ITパスポート の問題

模擬問題番号 1303110000071 作成者 運営事務局
登録されているタグ
ITパスポート過去問題【編集】
前回の解答結果(ログインしてください)   全体の 50% のユーザが正解した問題   新規

問題

経営戦略が策定され、その戦略の一つに"営業部門の組織力強化"が掲げられた。この戦略を実現するための情報システムとして、適切なものはどれか。

解答

この問題の感想を教えてください

この問題の感想をご登録ください。他のユーザがこの問題を探しやすくなります。評価したユーザの情報が通知されることはありません。
この問題に誤りや不適切な部分がある場合には、 こちら からご報告ください。

この問題を見た人が最近見た問題はこちら

[1303110000051] 企業の売上高、固定費及び変動費が分かっているとき、損益分岐点比率、損益分岐点売上高及び変動費率は、それぞれ次の式で求めることができる。これらの式から言える適切な記述はどれか。 損益分岐点比率=損益分岐点売上高÷売上高 損益分岐点売上高=固定費÷(1-変動費率) 変 ...
[1303110000031] B社は図のような流れで情報システムを調達した。aに当てはまるものはどれか。
[1303110000061] コンピュータを活用した新しいビジネスモデルを構築した。このビジネスモデルを保護する法律はどれか。
[1303110000001] 他社が開発した先進的な技術と、高い研究開発能力を持った人材を、自社固有の経営資源として取り込むことが可能な戦略はどれか。
[1303110000301] Aさんだと10日、Bさんだと15日かかるプログラム開発の作業がある。これをAさんとBさんが一緒に作業した場合、何日かかるか。ここで、2人で作業を行った場合もそれぞれの作業効率は変わらないものとする。
[1304150001071] 任意の8ビットのデータXと、8ビットのデータ00001111をビットごとに排他的論理和をとった結果はどれか。ここで、各1ビットのデータAとデータBの排他的論理和をとった結果Cの値は次のように表される。また、データの左方を上位、右方を下位と呼ぶ。