ITパスポート の問題

模擬問題番号 1302040001081 作成者 運営事務局
登録されているタグ
ITパスポート過去問題【編集】
前回の解答結果(ログインしてください)   全体の 100% のユーザが正解した問題   新規

問題

図のメールの送受信で利用されるプロトコルの組合せとして、適切なものはどれか。

模擬問題

解答

この問題の感想を教えてください

この問題の感想をご登録ください。他のユーザがこの問題を探しやすくなります。評価したユーザの情報が通知されることはありません。
この問題に誤りや不適切な部分がある場合には、 こちら からご報告ください。

この問題を見た人が最近見た問題はこちら

POSシステムなどで商品を一意に識別するために、バーコードとして商品に印刷されたコードはどれか。
フールプルーフの考え方として、適切なものはどれか。
"甘味" 、"うま味" 、"塩味" 、"酸味" 、"苦味"の5種類の味覚を、6ビット(2進数で6けた)の数値で符号化する。これらを組み合わせた複合味を、数値の加減算で表現できるようにしたい。例えば、"甘味"と"酸味"を組み合わせた"甘酸っぱい"という複合味の符号を、それぞれの数値を加算して表現するとともに、逆に"甘酸っぱい"から"甘味"成分を取り除いた"酸味"を減算で表現できるようにしたい。味覚の符号として、適切なものはどれか。
インターネットなどのネットワークを介して、自分自身の複製を電子メールに添付して勝手に送信したり、ネットワーク上のほかのコンピュータに自分自身をコピーしたりして、自己増殖するプログラムはどれか。
図は、リスクシミュレーションを基に、あるプロジェクトの見積りコストに対して最終的にその額に収まる確率を示したものである。現在,プロジェクトの予算として4,000万円を用意している。実際のコストが見積りコストを上回ってしまう確率を20%まで引き下げるためには、予備として、あとおよそ何万円用意することが妥当か。