ITパスポート の問題

模擬問題番号 1301240001071 作成者 運営事務局
登録されているタグ
ITパスポート過去問題【編集】
前回の解答結果(ログインしてください)   全体の 100% のユーザが正解した問題   新規

問題

サーバに対するDoS攻撃のねらいはどれか。

解答

この問題の感想を教えてください

この問題の感想をご登録ください。他のユーザがこの問題を探しやすくなります。評価したユーザの情報が通知されることはありません。
この問題に誤りや不適切な部分がある場合には、 こちら からご報告ください。

この問題を見た人が最近見た問題はこちら

企業の情報セキュリティポリシの策定及び運用に関する記述のうち、適切なものはどれか。
バイオメトリクス認証はどれか。
営業伝票を入力する画面の設計に際し、リストボックスを使った選択画面において、作業効率を高めるために、画面が表示された時点で、ある値がすでに選択された状態になるように設定することにした。 取引先の所在地(関東地方の七つの都道府県の名称)を選択するリストボックスの場合、選択された状態で設定される都道府県として、適切なものはどれか。ここで、入力作業に関する事項は、次のとおりである。 〔入力作業に関する事項〕 (1) 営業担当者ごとの取引先の所在地は、一つ又は隣接する二つの都道府県にある。 (2) 営業担当者は、伝票を取引先ごとに分類して、入力作業担当者に渡す。 (3) 入力作業は、営業担当者ごとの伝票をまとめて行う。 (4) まとめて入力する伝票の数は、都道府県ごとに複数枚ある。 (5) 1画面の入力操作で、1枚の伝票が入力できる。
フェールセーフの説明として、適切なものはどれか。
入力と出力だけに着目して様々な入力に対して仕様書どおりの出力が得られるかどうかを確認していく、システムの内部構造とは無関係に外部から見た機能について検証するテスト方法はどれか。