Ctrl + V 貼り付け(ペースト)する

操作 Ctrl + V
説明 貼り付け(ペースト)する
Excelのバージョン 2010
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

例えば、図の様な値と図形が入力されているとします。
Excelショートカットキー
セルA1をアクティブセルにし、Ctrl + Cを押します。
Excelショートカットキー
セルA1がコピーされ、コピー先に貼り付けを行える状態になります。
セルE1をアクティブセルにします。
Excelショートカットキー
Ctrl + Vを押します。
Excelショートカットキー
コピーしたセルA1がセルE1に貼り付け(ペースト)されました。
この時点では、まだセルA1のコピー状態が続いていますので、他のセルをアクティブセルにし、同様にCtrl + Vを押せば、コピーしたセルA1を他のセルに何度でも貼り付けることができます。
ESCを押します。
Excelショートカットキー
セルA1のコピー状態が解除されました。
Ctrlを押しながら図形をクリックして全ての図形を選択します。
Ctrl + Cを押します。
Excelショートカットキー
セルE2をアクティブセルにします。
Excelショートカットキー
Ctrl + Vを押します。
Excelショートカットキー
コピーした図形がセルE2を起点とした位置に貼り付け(ペースト)されました。
ESCを押します。
Excelショートカットキー
図形のコピー状態と選択状態が解除されました。


関連するショートカットキー

Ctrl + Alt + V