Ctrl + Shift + @ セルの表示を数式と計算結果で切り替える

操作 Ctrl + Shift + @
説明 セルの表示を数式と計算結果で切り替える
Excelのバージョン 2010
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

例えば、各セルに図の様な値が入力されているとします。
セルB4には、数式「=SUM(B1:B3)」が入力されており、計算結果の「600」が表示されています。
Excelショートカットキー
Ctrl + Shift + @を押します。
Excelショートカットキー
セルの表示が計算結果から数式に切り替わりました。
セルB4には、計算結果の「600」ではなく、数式「=SUM(B1:B3)」が表示されています。
再度、Ctrl + Shift + @を押します。
Excelショートカットキー
セルの表示が数式から計算結果に切り替わりました。