Shift + F3 [関数の挿入]ダイアログボックスを表示する

操作 Shift + F3
説明 [関数の挿入]ダイアログボックスを表示する
Excelのバージョン 2007
カテゴリ Excelショートカットキー一覧

ここでの解説は、特に説明がない限り、Excelをインストールし、初期設定のまま使用した場合の動作を基に解説しています。

解説

Shift + F3を押します。
Excelショートカットキー
[関数の挿入]ダイアログボックスが表示されます。

この解説を見た人が最近見た解説はこちら

Tab 「次のセルに移動する」
Shift + F12 「作業中のファイルを上書き保存する」
Shift + F11 「新規ワークシートを挿入する」
Shift + ↑ 「選択範囲を上に拡張する」
Ctrl + Shift + : 「現在選択されているセルから最初の空白行または列までの領域を選択する」
F7 「[スペルチェック]ダイアログボックスを表示しスペルチェックを実行する」
F6 「ワークシート、作業ウィンドウ、ズームコントロール、リボンにフォーカスを移動する」
Ctrl + Alt + F9 「開いているブックのすべてのワークシートのすべてのセルを再計算する」
F5 「[ジャンプ]ダイアログボックスを表示する」
Ctrl + Shift + Space 「アクティブセル領域を選択する すべてのオブジェクトを選択する」
Ctrl + Z 「最後のコマンドまたは操作を元に戻すか、最後に入力した内容を削除する」
Shift + F10 「選択されたアイテムのショートカットメニューを表示する」
Shift + F2 「現在選択されているセルにコメントを挿入または編集する」
F9 「開いているブックのすべてのワークシートを再計算する」
Ctrl + Shift + PageUp 「ブック内の現在のシートと前のシートを選択する」
Shift + F7 「類義語辞典を表示する」